未分類

【初任給でプレゼント】親に渡す意味はここにある!

ハヤテのブログへようこそ!

今回は、

  • 初任給で親にプレゼントを送る必要ってあるの?
  • 何をわたせばよいかわからない
  • 予算ってみんなどのくらいなんだろう?

こういった疑問に答えます。

✓本記事の内容

  1. 初任給で親にプレゼントを買う意味
  2. 僕は財布をプレゼントしました
  3. みんなの平均予算は数千円から3万円

この記事を書いている僕は、

初めて給料が入った時親に何をプレゼントするかめちゃくちゃ迷いました。

それでも、財布をプレゼントしてめちゃくちゃ喜んでくれて今も使ってくれています。

こういった僕が解説していきます。

1. 初任給で親にプレゼントを買う意味

その①:親への感謝を伝える

初任給で親にプレゼントする意味は、

一番は親へのこれまでの感謝を伝えることですね。

これまでにどんな事があったとしてもいつもそばにいてくれたのは多分親で、

たくさんの迷惑をかけたと思います。

これまでの感謝をプレゼントとともに親へ伝えることが大切ですね。

これまで育ててきた子供が社会人になり、

初任給でプレゼントを買ってくれたら両親は喜ばないはずないです。

今までの人生いろいろなことがあったと思います。

親に感謝していない人は多分いないのではないでしょうか。

その気持をプレゼントに込めて渡しましょう。

その②:これから頑張るという気持ちを伝える

親への感謝を伝える他に、

これから自分は頑張っていきますという意思表示にもなると思います。

お金を稼ぐ大変さを知り、

1ヶ月間頑張って得た給料。

このお金でプレゼントすることで、

僕は意思表示ができると思っています。

僕もそうゆう気持ちで渡しました。

親への感謝と共に独り立ちしていくんだという気持ちも込めて渡せるといいですね。

2. 僕は財布をプレゼントしました

僕は実際に母親に財布をプレゼントしました。

Joggoというブランドのオーダーメイドの財布です。

1万5千円くらいだったと思います。

僕がプレゼントを渡すときに気をつけたことは2点。

1つ目が無くならないもの。

2つ目がたくさん使ってもらえるもの。

1つ目から話していくと、

食べ物やコスメなどの食べたり使ってしまったりしたらなくなってしまうものだと、

なくなった時点で捨ててしまうと言うことになります。

これが嫌でした。

どうせプレゼントするならずっと手に持っていて欲しいという気持ちが強かったです。

2つ目は、

たくさん使ってもらえるものですが、

財布やバックなどがいいと思いました。

プレゼントして使いやすいもののほうがたくさん使ってもらえてそれを見ると自分も嬉しくなりますからね。

僕の考えはこんな感じですね。

何を買うか迷っている人。

僕のような考え方をすればすぐに決まるかもしれませんね。

3. みんなの平均予算は数千円から3万円

調べてみたところ予算は数千円から3万円くらいらしいですね。

とはいっても平均ですからね。

めちゃくちゃ高いものを渡しても喜ばれるとは限りません。

自分がこれまで両親を見てきてこれを渡したいと思うものを買うべきです。

安いものでも渡したいものがそれなら、

それを渡すべきです。

自分が渡したい好きなものを買ってプレゼントしましょう。

 

今回は以上です。

それではまた。